天気予報

25

21

みん経トピックス

高松にライブハウス予讃線に新アンパンマン列車

高松・常磐町商店街でサブカルイベント「ときこす」 空き店舗活用も

高松・常磐町商店街でサブカルイベント「ときこす」 空き店舗活用も

昨年の「ときこす」会場近くの様子

写真を拡大 地図を拡大

 高松・常磐町商店街一帯で4月10日、サブカルチャーイベント「ときこす」が開催される。今回で3回目。

昨年の「ときこす」会場内(ミュージックライブ風景)

 中心街活性化イベントの一環で行われてきた同イベント。参加者は増加しており、好きなアニメキャラクターに扮(ふん)して楽しむコスプレやサバイバルゲーム、ミュージックライブ、ボードゲーム、アニメイラスト展、和装の体験などを繰り広げる。

 今回は空き店舗を活用して手作り雑貨マルシェを配置するなど、さまざまなサブカルチャーのコンテンツが結集する総合サブカルチャーイベントになっているのが特徴。

 代表の高津さんは「サブカル好きな人たちに楽しさを広め、輝く場所を創造することで街を元気にしたい思いで始めたイベント」と話す。

 開催時間は10時~17時。パフォーマンスステージの入場料は1,000円。小学生以下無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング