天気予報

35

26

みん経トピックス

香大生、活動を冊子で紹介高松でアイルランドフェス

猫から人生を学ぶユニークな読書会、高松・屋島で開催

猫から人生を学ぶユニークな読書会、高松・屋島で開催

猫から人生を学ぶ読書会メンバー

写真を拡大 地図を拡大

 高松のコワーキングスペース「サンプラット」(高松市屋島西町)で、3月11日、自分や地域の悩みに関する解決策を猫と偉人の名言を道しるべに見つけるユニークなスタイルの読書会が開催された。

ユニークなスタイルの読書会の風景

 未読の本をその場で読み、課題や悩みを他の参加者と共有、さらには解決方法まで見つけてしまう。斬新なスタイルで注目を集めている読書イベントがある。それは、神田昌典さんにより提唱される「リード・フォー・アクション」という活動だ。

 今回発足したのは、「地域・社会・自分の悩みを解決する方法はネコが教えてくれる!」をキャッチコピーに猫と偉人の名言という切り口で持ち寄った本から、悩み解決の糸口を見いだすことを目的に据えた「ネコから学ぶ、人生をニャンとかする読書会」。読書が苦手なでも楽しめる考え方とやり方を伝えることで「行動するための読書」を広げていく取り組みだ。

 講師は、管理栄養士の南部真也さん。自らが交通事故に遭ったことにより、人生は一度きりであることを強く認識し、人生を楽しく生きる術を伝える活動の一環として、夢実現に向けた読書会を開いている。南部さんは「本を通して人が交流することで、ゆくゆくは野良猫や野良犬の殺処分問題の解決にもつながるよう、里親譲渡会とのコラボレーションを計画したい」と話す。

 次回開催は4月1日19時~21時。参加費は2,200円。

グローバルフォトニュース