暮らす・働く 学ぶ・知る

高松の街なかレトロビル、アーティスト・クリエーターの入居者募集

入居を呼び掛ける東宝モータース取締役の江郷知春さん

入居を呼び掛ける東宝モータース取締役の江郷知春さん

  • 24

  •  

 高松で賃貸業などを営む東宝モータース(高松市亀井町)が現在、同町に所有する築60年以上のレトロビル「江郷第一ビル(通称=江郷ビル)」でアーティストやクリエーターの入居者を募集している。

屋上からは商店街が見下ろせる

[広告]

 同ビルは高松中央商店街から徒歩1分の好立地にある4階建ての物件。1、2階には飲食店などが入居しており、3、4階の空き部屋を月額3万5,000円(水道代込み)で提供する。部屋はバス・キッチン・トイレ・ベランダ付き(約32~35平方メートル)で、壁紙を貼り替えるなどの簡単なDIYも可能。入居者はビル内の作品展示室兼フリースペース(約32平方メートル)を無料で利用できる。

 同社取締役でイラストレーターとしても活躍する江郷知春さんは「このビルは祖父が建てたものだが、一部の部屋がずっと空いていたので、今年春からの瀬戸内国際芸術祭も見据えて募集企画を決めた。生まれ育ったこの街ににぎわいを創出し、アーティストやクリエーターの支援につなげるのが目的。このビルをコミュニティーとして活用し、さまざまな人とコミュニケーションを取って創作活動に生かしてもらえたら」と話す。

 「まずはビルの環境を知ってもらいたいので、現地またはオンラインで内覧していただければ。利用期間は1年としているが、1年ごとの更新もできる。応募の審査は堅苦しいものではないので、軽い気持ちで応募してほしい」とも。

 募集人数は3~4人。応募条件や応募方法はホームページを参照。利用期間は4月11日~来年3月31日。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース