天気予報

27

22

みん経トピックス

高松でネットラジオ開局高松で動物愛護の講演会

香川県農業協同組合がポイントカード発行 入会キャンペーンも

香川県農業協同組合がポイントカード発行 入会キャンペーンも

JA香川県ポイントカード

写真を拡大 地図を拡大

 JA香川県(高松市寿町)は4月から、同組合の農産物直売所で利用できるポイントカードを発行している。現在の申し込み者数は約9200人。3月から申し込みを受け付け、4月1日から利用を開始した。

 農産物直売所の利用拡大による県内農業生産の拡大を目的としたポイント会員制度。購入金額200円ごとに1ポイントが付与される。6月30日まで「讃さん広場(丸亀市飯山町)」で開催されている「讃さんデー」(毎月3日・13日・23日)では200円ごとに3ポイントが付与される。今後は「3倍デー」として各所で開催予定。たまったポイントは1ポイント=1円で利用可能。

6月1日からは「JA産直 空の街」(高松市香南町、6月30日まで)と「小豆ふれあい産直市場」(小豆郡小豆島町、6月27日まで)で入会することで300ポイントが付与される事前申し込みキャンペーンが開催されている。同所での利用は7月から。

 利用可能な場所については順次拡大していき、本年度は13店舗で使用可能にする予定。

 香川県農業協同組合経済部店舗総合課の水谷新吾課長は「申し込み者数は当初の想定よりは少し低いがまずまずな滑り出し。『3倍デー』なども設け、使えば使うほどお得になるポイントカードなので、いろんな方が産直市を利用するきっかけになれば」と期待を込める。

グローバルフォトニュース