天気予報

26

19

みん経トピックス

学生が作った街の「瓦版」高松でサブカルイベント

高松・瓦町に中四国最大のライブハウス「フェスト ハレ」

  • 0
高松・瓦町に中四国最大のライブハウス「フェスト ハレ」

四国初の大型ライブハウス「Festhalle」(フェストハレ)外観

写真を拡大 地図を拡大

 琴電瓦町駅隣接の空きビルを利用した四国初の大型ライブハウス「Festhalle」(フェストハレ)が3月13日、オープンした。

大型ライブハウス「Festhalle」(フェストハレ)会場内

 昨年3月、ライブハウス創造計画がスタートし、1年ががりで実現したもの。高松・瓦町はサブカルイベント発信地として認知度も高く、周辺にライブハウスが数多く点在している。

 フェストハレの名称は、「fes(一定の)」と「halle(格納庫)」から成る造語。収容人数は850人。機材設備は「世界トップ水準」という音響(フランス製V-DOS)、照明(イギリス製エボライト社)を導入している。内外装工事費は約1億円(機材費除く)。事業主体はヘイマーケット。

 13日には「ゲスの極み乙女」のライブを行ったほか、3月20日・21日には地元6会場をステージとする「さぬきロックコロシアム」のライブイベントが行われた。

 支配人の和田年美さんは「全国をツアーで回るメジャーアーティストが、これまで四国のライブハウスの集客規模が合わないことで来られなかったが、当会場ができたことでライブが開ける環境になった。年間100本のライブイベントが目標」と意気込みを見せる。

グローバルフォトニュース