暮らす・働く

高松に「ヤシの木がある民宿 パームヴィラ」 一棟貸しで南国気分を体験

南国を思わせるような入り口

南国を思わせるような入り口

  • 1

  •  

 高松でヤシの木を販売する「パームガーデン」(高松市勅使町)の敷地内に「ヤシの木がある民宿 パームヴィラ」がオープンして2カ月がたった。

ガラス張りのテラスからヤシの木が見える

[広告]

 民宿を始めた経緯について、代表の高城雄三さんは「父親がヤシの木販売の農家として営んでいたが、他界後に土地を引き継いだ。広い庭と大きなヤシに囲まれるとのんびりすることができたことや、なかなかこのような場所が他にないので、心を休める場所として利用してほしいと考えた」と話す。

 今回、パームガーデン内の一軒家を改装して民宿を開業。素泊まり1日1組限定の一棟貸しで9人まで宿泊できる。キッチンには冷蔵庫があり、食材を持ち込み調理が可能。段差が少なくホームエレベーターがあるので足腰の弱い利用者も過ごせる。

 高城さんは「ガラス張りのテラスで朝食やお茶を飲みながら休息したり、夜は120インチのプロジェクターで映画の鑑賞を楽しめたりする。地元の方、家族や友人たちの集まりなど、南国に来た気分で過ごしてもらえたら」と話す。

 宿泊料は3万円~。Wi-Fi完備、無料の駐車場あり。Airbnbで予約を受け付ける。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース