天気予報

32

27

みん経トピックス

高松の手作りフリマ50回目高松の旅行会社TQJ取得

高松・亀井町に古書店とカフェの複合店「ヨムス」 ZINEも扱う

高松・亀井町に古書店とカフェの複合店「ヨムス」 ZINEも扱う

カフェスペースを囲むように本棚が並ぶ「yoms」店内

写真を拡大 地図を拡大

 高松・亀井町に古書店とカフェが一体化した複合店「yoms(ヨムス)」(高松市亀井町)がオープンして3カ月が過ぎた。

瓶詰めの瓶で提供されるドリンク

 同店があるのは高松市中心部、田町商店街近くの雑居ビルの4階。新潟出身で、東京で木版画などのアーティスト活動をしていた齋藤祐平さんが夫婦で経営する。「たくさんの本に囲まれてゆっくり過ごせる空間にしたかった」と話す齋藤さんが自ら改装を手掛けた店内は、カフェスペースを囲むようにして本棚を配置し、約1000冊の本が並ぶ。

 「昔から古本屋をやりたくて、東京に住んでいたころにはギャラリーなどを借りて出張店舗で営業していた」と言う齋藤さん。高松に店を開いたきっかけについて、「たまたま知人を訪ねて高松へ来た時に、コンパクトに機能が集約された高松の街が気に入った」と話す。

 カフェ部分にもこだわり、コーヒーは店内で豆から手鍋焙煎(ばいせん)している。一部ドリンクは瓶で提供する。これはグラスでの提供が難しかった出張店舗で営業していたころの名残だという。メニューは、コーヒー、紅茶、レモネード(以上432円)、コーヒー豆乳(540円)など。

 一般の古書店同様、本の販売のみでも利用でき、買い取りも行っている。併せて、ZINEと呼ばれる小冊子などの自費出版物なども取り扱っている。

 営業時間は土曜・日曜の14時~22時。

グローバルフォトニュース