天気予報

12

5

みん経トピックス

高松でベロタクシー運用半年香川で県産品コンクール

高松・屋島の競技場「屋島レグザムフィールド」リニューアル 記念イベントも

高松・屋島の競技場「屋島レグザムフィールド」リニューアル 記念イベントも

屋島レグザムフィールド全景

写真を拡大 地図を拡大

 高松市が老朽化に伴いリニューアル工事を進めていた屋島陸上競技場が4月23日、「屋島レクザムフィールド」(屋島中町)としてリニューアルオープンした。

 従来のものから観客席などを増築し、四国大会などの主要な地方大会が開催できるように収容人数6000人の第2種陸上競技場として整備された。

 同競技場は全国で初となる棒高跳びの公認競技が可能な「室内競技場」を併設している。競技走路は1周400メートルの8レーン。トラックの色は瀬戸内海をイメージさせる「青色」で、屋島の景観にもマッチした高松らしさを演出しているという。大型ビジョンがある天然芝のフィールドではサッカーやラグビーの試合もできる。走幅跳・三段跳の走路も。

 同日に開催されたリニューアル記念オープニングイベントでは、特別ゲストとしてリオオリンピック女子マラソン日本代表の福士加代子選手が招かれ、小中学生を対象としたジュニアマラソン大会や100メートル走のタイム計測会、栄養講座などが行われた。

 5月14日には、リニューアルイベント第2弾「屋島GENPEIリレーマラソン」も開催予定。

グローバルフォトニュース