天気予報

19

12

みん経トピックス

高松のかき氷店が1周年香川でショウブ園一般開放

香川県で建具の技能作品展 伝統工芸や組子障子の展示も

香川県で建具の技能作品展 伝統工芸や組子障子の展示も

前回の展示風景

写真を拡大 地図を拡大

 香川県庁本館1階ギャラリーで5月22日、「第29回さぬきたてぐ祭(香川県建具技能作品展)」が始まる。主催は「香川県アースリィウッド協同組合」「香川県建具技能士会」。

 木工技術者の技術向上と、高度化する住環境に適応した製品作りの促進、社会一般の技能に対する認識度向上のため、1988(昭和63)年から開催している同展は今年で29回目。

 会場には、香川県アースリィウッド協同組合員が制作した建具作品(伝統工芸、組子障子、ドア唐戸、季節建具家具など)が並ぶ。

 香川県アースリィウッド協同組合の福家芳弘理事長は「年々組合員が減っていく中での開催は非常に困難になっているのが現状。この展示会を建設会社の方や工務店、設計士の方など関係者はもちろん、建具にあまり興味のない一般の方など幅広い方々に見てもらい、少しでも広がっていけば」と期待を寄せる。

 開催時間は、22日=13時~17時、23日~25日=8時30分~17時、26日=8時30分~16時。5月26日まで。

グローバルフォトニュース