天気予報

22

11

みん経トピックス

高松のメロンパン店1周年高松駅前クレメントイン開業

「たかまつ大道芸フェスタ」今年も テーマは「笑顔の噴水」

「たかまつ大道芸フェスタ」が10月6日・7日の2日間、高松のサンポート高松や商店街の広場などで行われる。主催は高松市、シンボルタワー開発、ヨンデンプラザ・サンポート、JR四国、街角に音楽を@香川から成るMUSIC BLUE TAKAMATSU実行委員会。開催は今年で9回目。

 今回のテーマは「笑顔の噴水~この2日間は、みんなで笑顔を浴びよう!!」。25組のパフォーマーが2日間にわたって大道芸を繰り広げる。

 会場は、6日=街角エリア(片原町西部商店街三越駐輪場前、百十四銀行高松支店前、旧新生銀行前、丸亀町グリーンけやき広場、南部3町ドーム、高松シンボルタワーデックスガレリア、サンポート高松多目的広場)、7日=港エリア(高松シンボルタワーデックスガレリア、多目的広場1・2、北側歩行者専用道路奥、デックスガレリア入り口付近、JR高松駅前広場、丸亀町グリーンけやき広場)。

 実行委員会代表の鹿庭弘百さんは「当事業は、瀬戸内国際芸術祭2010の最終日に高松市などとの実行委員会でスタートした。多くの方々の協力で少しずつスケールを広げて今年は9回目。観客の方々の意識も随分変わってきたと思う。平成最後のテーマは『笑顔の噴水』。ぜひお越しいただければ」と呼び掛ける。

グローバルフォトニュース