食べる

高松に「タモそば」 讃岐うどん店創業者が開業

黒川保さん

黒川保さん

  • 145

  •  

 かけそば店「タモそば」(高松市三条町)が4月11日、オープンした。

同店の「肉もりそば」

[広告]

 讃岐うどん店を創業した黒川保さんが手がける新業態。かけそば(430円)、肉もりそば(小800円)、瀬戸内産ののりを使った「海苔(のり)そば」(小650円~)などそばを中心としたメニューを提供する。

 20年以上讃岐うどん店を経営してきた黒川さん。「香川県内のうどん店でもそばを提供している店はあるが、そばの需要も意外と多いと感じる。注文はセルフうどん店方式で、つゆもかつおからだしを取るなど、香川県の方になじみ深いと思ってもらえるようにした」と話す。

 「『一杯のかけそばでも食べに行こうか』と気軽に寄れるような店にしたい。多くの方に足を運んでもらえれば」と話す。

 営業時間は10時30分~14時30分。

※内容の一部を修正しました。 4月17日 15時32分追記

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース