天気予報

19

12

みん経トピックス

高松・女木島でカレー対決高松でコントライブ

高松市の芸能プロダクション、キッズ対象のタレント養成アカデミー開講へ

高松市の芸能プロダクション、キッズ対象のタレント養成アカデミー開講へ

芸能プロダクション「NOUA」の加藤直代表

写真を拡大 地図を拡大

 香川県の芸能プロダクション「NOUA(ノーア)」(高松市常磐町)が9月1日、「キッズドリームラボ 香川高松校」(高松市常磐町)を開講した。

「キッズドリームラボ 香川高松校」の山田翼マネジャー

 同校は、キッズ(6歳~18歳を予定)を対象に、メディア出演に向けた実践的なレッスンや、その後のプロモーションやマネジメントも行うタレント・アーティストの養成アカデミー。現在は、ダンス、体操、演劇、声優、お笑い、ボーカル、楽器、ものづくりの8科目を用意。講師は同社の加藤直代表やマネジャーの山田翼さんらが務める。

 加藤さんは「全クラスの講師が情報共有することで、例えば歌手を目指して入会した生徒でも、その人に適した様々な角度からの育成プログラムを提案できる」と話す。

 「このキッズドリームラボを通じて、実践で活躍できる人材を育成していきたい。ただ技術を身に付けさせるだけでなく、実際に現場に出るためのノウハウなども教えることでキッズの将来の選択肢を増やしていけたら」とも。

 受講料は月額6,000円~(税別)。

グローバルフォトニュース