天気予報

8

2

みん経トピックス

高松で介護士シンガーが公演高松で創作舞踊「松の契り」

高松の旅行会社が地元小学校とツアー企画 総合学習の一環で

高松の旅行会社が地元小学校とツアー企画 総合学習の一環で

企画を考える屋島小学校の児童たち

写真を拡大 地図を拡大

 高松の旅行会社「東交トラベル」(高松市朝日新町)が11月17日、高松市立屋島小学校の5年生児童64人の協力で「屋島おもてなしガイドツアー バス編」を行う。

児童と一緒にツアー企画を考える川畑社長

 同校の総合学習の一環として、川畑亮社長と児童らが企画した同ツアー。「三方良し」をテーマに川畑さんが、企画立案、広報、魅力の伝え方、旅行業法などを指導した。

 川畑さんは「児童たちが4年生の時、屋島に訪れる観光客が年々減っているという現実を知り、屋島を活性化したいと思った気持ちに応えたい」と話す。

 当日は、指定された集合場所からバスで屋島山頂に登り、21の班に分かれた児童らが「屋島を歩いて PON!PON!PON!PON!」「タイムスリップ!! 源平の時代へようこそ!」「歴史!大自然! 時間を忘れて楽しくなる源平屋島」「対決! あなたが撮る屋島のみりょくコンテスト」など、それぞれが考えたオリジナルツアーで参加者をもてなす。

 11月29日は、バスを使わず屋島山頂までの遍路道を歩いて登るツアー企画「登山道編」を予定する。

 川畑さんは「この企画が、児童たちがこれから中学校や高校を経て社会に出ていく中で、自分のためだけでなく、家族や自分以外の誰かのために頑張るということの大切さに気付くきっかけになれば」と期待を込める。

 「児童たちはこれからほかの地に出て行くこともあると思うが、地元のことを忘れないでいてほしいし、行った先のことも好きになってほしい。地元愛を当たり前に育む気持ちを持ってほしい」とも。

 同ツアーの参加料金は、11月17日・バス編=1,000円(定員40人)、11月29日・登山道編=無料(定員60人)。申し込み・問い合わせは「東交トラベル」(TEL 087-821-1119)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング