天気予報

23

18

みん経トピックス

高松の美容室「JOU」開店高松の商店主がロックスター

SNS投稿写真でデリシャスなポスター 高松の商店街が制作

SNS投稿写真でデリシャスなポスター 高松の商店街が制作

SNSに投稿された写真で作った「#デリシャス瓦町」のポスター

写真を拡大 地図を拡大

 高松市中心部の南新町・田町・常磐町の3商店街が共同で開催していた「#デリシャス瓦町」キャンペーンの当選写真を使ったポスターが完成した。

 同キャンペーンは、同商店街が昨年9月~10月に開催。商店街の飲食店で食事をした際の写真を「#デリシャス瓦町」と「#店舗名」のハッシュタグを付けてSNSに投稿することを呼び掛けた。投稿写真から店主が気に入った写真には「お店賞」を贈り、ポスターに起用する。

 期間中に約500件の投稿があり、「お店賞」には13店で17枚の写真が選ばれた。選ばれた写真はそれぞれの店のポスターとなり、各店に掲出されている。3月21日までは常磐町商店街のギャラリースペース「トキワ一丁目」(高松市南新町)でも展示している。

 「日頃から多くの商店街の写真がSNSに投稿されていた。せっかくなら共通のハッシュタグがあった方が、より多くの人に見てもらいやすくなるのでは思い企画した」と話すのは同キャンペーン事務局の星野行人さん。「これからも『#デリシャス瓦町』が広くみんなに親しまれるハッシュタグになるように育てていきたい」とも。

 トキワ一丁目の営業時間は10時~16時。オープンスペースのため誰でも自由に観覧できる。

グローバルフォトニュース