天気予報

35

27

みん経トピックス

高松の美容家チーム結成高松の商店街のPRは雑誌風

映画「未来シャッター」 18日に多度津で香川初上映

映画「未来シャッター」 18日に多度津で香川初上映

映画「未来シャッター」の1シーン

地図を拡大

 NPO法人「ワップフィルム」が製作した映画「未来シャッター」(高橋和勧監督)の香川初となる上映会が、12月18日、多度津町の「ちちん☆ぷぃ」(多度郡多度津町南鴨)で開催される。

 同映画は、現代社会で生きづらさを感じる若者3人が、自分の居場所を求めて行動を起こし、社会とつながり始めるというストーリー。2015年7月に公開された。映画の後に参加者が社会の課題について語り合う「対話型映画」というスタイルで、多くのリピーターを呼び、3年9カ月という異例のロングラン上映を記録。

 同映画の関係者らが、ロクグラン上映への感謝を込めて、映画の街「蒲田」の復活を目的としたクラウドファンデングを7月に実施。同クラウドファンディングで、香川県の有志を含む29人が共同で1年間の上映権を獲得したことから今回の上映が実現した。

 上映は13時~15時30分。参加費は大人3,000円から、子ども500円。上映後には対話の場として、ファシリテーターによる「フューチャーセッション」も開催。

グローバルフォトニュース