天気予報

30

21

みん経トピックス

多度津で「未来シャッター」高松の街でキャラマスク配布

クリスマス商戦のPRは雑誌風 高松の商店街が企画

クリスマス商戦のPRは雑誌風 高松の商店街が企画

クリスマスまでの1週間を1日1枚で表現した雑誌風ポスター「MATCH」

写真を拡大 地図を拡大

 高松市の南新町・田町・常磐町の3商店街が、クリスマス商戦にあわせて8ページ構成で雑誌風にまとめたポスター「MATCH」を制作した。

雑誌風ポスター「MATCH」は表紙まで"こだわり"

 同ポスターは、「クリスマスデートまでの商店街1週間着回しDiary」と題して、商店街の会社で働くOLが、クリスマス当日に憧れの先輩とデートをすることになり、1週間掛けて商店街で準備をしていくという架空の設定で、商店街のアパレル店などを中心に19店舗を紹介している。

 12月25日までの7日間を1日1枚のポスターで表現。アパレル店でデートに着ていく服をコーディネートしてもらったり、化粧品店でエステをしてもらったり、突然恋のライバルが現れたりと、ストーリー仕立てに仕上がっている。

 「一度、表紙になってみたかったんですよね」と笑いながら話すのは、同ポスターを企画した高松南部3町商店街プロジェクトの竹田有希さん。表紙モデルの他、各ページに登場するOLゆきちゃ役も務めた。「若い人たちにも商店街のクリスマスを楽しんでもらえるようにと、いつもと違った切り口でPRしたかった。面白がっていただけたらうれしい」とも。

 商店街内のイベントスペース「トキワ一丁目」(高松市南新町)、「マチカド・プラザ」(田町)には全8ページ分のポスターがまとめて掲示されている。入場無料。各掲載店にも、各店が掲載されているページが掲示されている。掲示は25日まで。

グローバルフォトニュース