食べる 買う

高松ジャムのギョーザ店がリニューアル 新たにカレー提供

「包トラトラ」店頭

「包トラトラ」店頭

  • 38

  •  

 「TAKAMATSU JAM 4.5」(高松市高松町)に出店する「包(パオ)トラトラ」(TEL 080-3169-5885)が2月3日、カレーと水ギョーザを提供する店に業態変更した。

エビカツカレー

[広告]

 元々、ショーロンポーやギョーザを提供していた同店。昨年12月に福田町に移転しTAKAMATSU JAM4.5での営業は休止していた。業態変更について店主の小山圭省さんは「提供しているギョーザはスパイスを使っており、以前からカレーを提供したいと思っていたことからメニューを刷新し、リニューアルオープンした」と話す。

 カレーは「エビカツカレー」(1,400円)や「チキンカレー」(1,000円)、「あいがけカレー」(1,200円)を提供。「スープ餃子ランチ」(1,100円)は、白(肉ギョーザ)、黄(鶏肉・大根・春菊)、緑(小松菜・卵・キクラゲ)、オレンジ(エビ・貝柱)の4色から選ぶ。

 小山さんは「以前の業態の時からスパイスや野菜を多く使うメニューを提供してきた。カレーも辛さは抑えて、薬膳の考えを取り入れて『他にはないカレー』を目指して作っている」と話す。

 営業時間は10時30分~15時。火曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース