天気予報

23

18

みん経トピックス

着物を着て海外旅行企画高松でハンドメードフリマ

常磐街マルシェ、3月から再び規模を拡大して開催

  • 0
常磐街マルシェ、3月から再び規模を拡大して開催

商店街の空き店舗前のスペースなどを活用

写真を拡大 地図を拡大

 高松常磐町商店街で昨年9月に始まった「常磐街マルシェ」が3月27日開催分から、再び規模を拡大して開催される。

雑貨、アクセサリーなど10店以上が出店

 常磐街マルシェは、高松常磐町商店街振興組合が空き店舗の活用や新規出店誘致のきっかけ作りを目的に県内を中心に出店者を募り月に一度開催している物販イベント。寒さが厳しい12月~2月の冬季期間中は商店街のイベントスペースを利用し規模を縮小して開いてきた。3月開催分からは再び商店街の空き店舗前のスペースなどを活用し、各出店ブースのスペースに余裕を持たせたり、出店ブース数を増やしたりするなどして再び規模を拡大して開く。

 3月は、雑貨、アクセサリー、帆布バッグ、焼き菓子、ドレッシング、野菜、アフリカン雑貨、行政書士相談など10店以上が出店を予定している。実行委員会メンバーの一人は「徐々に出店に関する問い合わせも増えてきており、今後は隔週開催など、出店していただける機会を増やす努力もしていきたい」と話す。

 3月27日の開催時間は11時~17時。

グローバルフォトニュース