天気予報

23

18

みん経トピックス

高松で釈迦の誕生日祝う高松の商店街に生活雑貨店

高松周辺で「まちかど漫遊帖」 街巡りツアー体験全21コース

 高松市とその周辺で行う体験イベント「まちかど漫遊帖2017春編」が4月1日、始まった。今年で12年目を迎える。

 今回のテーマは「麗(うら)らかに 朗らかに 扉をあけて」。「米屋溝口食糧×な~ちぇプレゼンツ 美味しいご飯をたべるために 泣く子もだまるおかず編」や「八百屋ひとみ×茶房 太朗プレゼンツ 旬を知り身体を作るシリーズ 春はアスパラ 夕ご飯」「春の塩江散歩 母の日はカーネーションを抱きしめて」「むれ塩屋海岸でシーカヤック 海抜0mの世界を楽しもう!」などのメニューが新しく追加され全21コースを用意。

 主催の高松まちかど漫遊帖実行委員会のるいままさんは「まちかど漫遊帖の小さな旅は新しい世界への扉。この春もいろんな扉を開けてみてほしい」と参加を呼び掛ける。

 現在、各コースの予約を受け付けている。

グローバルフォトニュース