天気予報

19

11

みん経トピックス

高松駅前クレメントイン開業高松の懐かしい商店街写真展

高松中央商店街で写真展 「私の知らない商店街」テーマに魅力紹介

高松中央商店街で写真展 「私の知らない商店街」テーマに魅力紹介

展示写真と一緒に写る、Flat Photo Huntersのメンバーたち

写真を拡大 地図を拡大

 高松中央商店街の南部3町ドーム「マチカド・プラザ」(高松市田町)で10月15日、写真展「Connect~私の知らない商店街~」が始まった。

賑わう写真展会場の様子

 香川県を中心に活動する写真サークル「Flat Photo Hunters」が主催する同展。商店街の活性化を視点に撮影していた同サークルに、商店街の魅力発信をテーマに掲げる同施設が協力する形で実現した。

 館内に展示された写真は約100点。このうち70点ほどが商店街の写真となっている。写真にはそれぞれQRコードが添えられており、読み取ることで写真に写る風景や店の場所が確認できるよう工夫を施す。

 「商店街は人、店、景観、たくさんの魅力が詰まった宝箱のような場所」と話すのは同サークル代表の谷岡瞭さん。「初日から多くの方に来場いただき、ありがたい。敷居は高くないので、散歩のついでに、仕事の休憩時間に、フラッと立ち寄っていただければ」とも。

 開催時間は、平日=12時~19時、土曜・日曜=11時~18時。入場無料。今月21日まで。

グローバルフォトニュース