天気予報

23

18

みん経トピックス

高松でボードゲームフリマ高松の雑貨店で猫展

ジュンク堂書店高松店と地元商店街がコラボ 生花店による生花装飾も

ジュンク堂書店高松店と地元商店街がコラボ 生花店による生花装飾も

としの花屋の佐野さんとジュンク堂書店の高崎店長が並ぶコラボレーションポスター。

写真を拡大 地図を拡大

 大型書店「ジュンク堂書店高松店」(高松市常磐町)と地元の常磐町・田町・南新町の3商店街がタイアップした企画「ジュンク堂×商店街コラボレーション」が12月4日、始まった。

佐野さんが装飾を手掛けた「星の王子さま」の特設ブース。

 商店街の商店主がジュンク堂の「本」を、ジュンク堂の店長が商店街の「店」を紹介し合う企画。第1弾は、生花店「としの花屋」(田町)とコラボレーションした「としの花屋 meets ジュンク堂書店」。

 としの花屋の佐野恭平さんが、「花(バラ)」がキーワードとなる物語「星の王子さま」を紹介。企画開始に合わせて、ジュンク堂の本棚を花屋に見立てたコラボレーションポスターも制作。あえて本のタイトルは載せず、本のタイトルと掛けた「花の王子さまが紹介する一冊とは?」と記した。

 紹介した本を購入し、としの花屋で見せるとバラの特製しおりが先着20人にもらえるキャンペーンや、クリスマスに本と花束を組み合わせたプレゼントの提案なども行っている。ジュンク堂内には特設ブースを設け、佐野さんによる生花やフラワーアレンジメントなどを本と一緒に飾っている。

 「本当なら書店に水気は禁物。でも、おかげで華やかなブースになって良かった」と笑顔で話すジュンク堂の高崎立郎店長。「一店舗であることにこだわらず、商店街と一緒に地域全体を盛り上げていきたい」とも。

 佐野さんは「ジュンク堂は自分にとって特別な存在。コラボできるなんて夢のよう」と話す。

 ジュンク堂高松店の営業時間は10時~20時。特設ブースは24日まで。としの花屋の営業時間は11時~20時(日曜定休)。

グローバルフォトニュース