天気予報

32

27

みん経トピックス

JR四国が新型特急を導入へ高松の瓦町にジム

高松の雑貨店と飲食店、「猫」で異業種コラボ展開

  • 0
高松の雑貨店と飲食店、「猫」で異業種コラボ展開

「猫展」に合わせて和処NOGOが提供する「猫ロールケーキ」と「猫クッキー」

写真を拡大 地図を拡大

 高松市中心部の雑貨店「ボックスギャラリー・メイクメリー」(高松市南新町)と飲食店「和処NOGO」(南新町)が現在「猫」をテーマにコラボレーションを展開している。

ボックスギャラリー・メイクメリーの「猫展」の様子

 同じビルの2階で階段を挟んで入り口が向かい合う両店がコラボレーションするきっかけとなったのは、メイクメリーで開催されている雑貨の企画展「猫展」。猫をモチーフにしたハンドメード作家による作品が並ぶ同展は毎年同時期に開催され、雑貨好きに加え、猫好きの客が詰め掛け連日にぎわう。展示されている商品は雑貨が中心だが、「食」でも楽しめないかという発想からコラボレーションにこぎ着けた。

 メイクメリーでは同展の雑貨と共にNOGO特製の猫型クッキーを販売。NOGOでは、同展期間中限定で猫をモチーフにした3種類のロールケーキを提供する。

 NOGOオーナーの野郷昌輝さんは「隣同士でコラボレーションできるようになったのはうれしい。これからも企画展に合わせてコラボレーションしていけたらと思う」と話す。メイクメリーオーナーの三宅美枝子さんも「かわいい猫作品を見た後は、猫ロールケーキとお茶を楽しんですてきな猫休日を過ごしてもらえたらうれしい」と相乗効果に期待する。「せっかくたくさんのお客さんが来る企画なので、今後はさらに周辺の店舗ともコラボレーションしていけたら」とも。

 メイクメリーの営業時間は11時30分~18時。火曜、第2・第4日曜定休。NOGOの営業時間は12時~14時、17時~24時。日曜・祝日定休。同展は2月27日まで。

グローバルフォトニュース