天気予報

27

22

みん経トピックス

高松・塩江でホタルまつりJA香川がポイントカード

高松でインターネットラジオ局開局セレモニー ダンスや公開収録も

高松でインターネットラジオ局開局セレモニー ダンスや公開収録も

開局セレモニーの様子

写真を拡大 地図を拡大

 高松市の「NOAH INVESTORS(高松市多肥上町)」が5月31日、インターネットラジオ局「ホンマルラジオかがわ」を開局した。

「ホンマルラジオかがわ」のパーソナリティーたち

 同日に行った開局セレモニーでは、「たっきーフラダンス」や「M&J」「フラメンコスタジオ アメディオ」によるダンスパフォーマンスがオープニングを飾り、同社の宮川哲也社長をはじめ、ホンマルラジオの中村隆会長、丸亀町商店街振興組合の古川康造理事長、高松市議会の岡下勝彦議長、坂出市議会の植條敬介議員、愛媛県議会の菊池伸英議員ら5人があいさつした。

 宮川さんと同局ディレクターの豊永博司さん、ホンマルラジオ愛媛の武原大裕さんを交えたトークショーでは、武原さんが「ビジネスにおいて人の縁が途切れない仕事に失敗はない。このホンマルラジオは本気で頑張る人の縁を深くしてくれる」と話した。

 会場では、同局パーソナリティーの紹介や公開収録なども行われた。

 宮川さんは「デジタルでの発信だが、アナログな人と人との繋がりを一番に考え、『想(おも)い高まる、かがわ』のテーマをずっと守りつつ、自分に対しての本気というものを発信し続けていきたい」と意気込む。

グローバルフォトニュース