天気予報

19

14

みん経トピックス

三木町のマルシェが4周年JRアンパンマンカー一新

高松で大道芸のフェスティバル 全国のパフォーマーが「街の灯」ともす

高松で大道芸のフェスティバル 全国のパフォーマーが「街の灯」ともす

足長ウオーキングアクト「STILTANGO」

写真を拡大 地図を拡大

 高松市の「丸亀町壱番街前ドーム広場」(高松市丸亀町)や「高松シンボルタワー デックスレガリア(高松市サンポート)」などで9月30日・10月1日、「たかまつ大道芸フェスタ」が開催された。主催は「MUSIC BLUE TAKAMATSU 実行委員会」。

 全国からトップレベルのパフォーマーとミュージシャンが集まり、同市内の各会場で路上パフォーマンスを披露する同イベントは今年で8年目となる。今年のテーマは「街の灯」。

 アクロバット、ジャグリング、エアリアルを行う3人によるプチサーカスを披露する「Happy Merry Circus」や、街中に突然オープンする不思議なレストランを舞台としたコメディーを披露する「チクリーノ」、足長ウオーキングアクトを披露する「STILTANGO」など27組53人が街をにぎわせた。

 10月1日は「サンポート高松 多目的広場」で「さぬきマルシェ」も同時開催された。

 同委員会の鹿庭弘百代表は「いろいろな人に支えられてきて8年目を迎えた。これからも地域をつないで、盛り上げていけるようなイベントにしていきたい」と意気込む。

グローバルフォトニュース