天気予報

19

12

みん経トピックス

高松で大道芸フェスタ香川の古民家で女子会

JR四国「ゆうゆうアンパンマンカー」がリニューアル 黄色を基調に外装一新

JR四国「ゆうゆうアンパンマンカー」がリニューアル 黄色を基調に外装一新

リニューアルした「ゆうゆうアンパンマンカー」の外装デザイン(JR四国プレスリリースより)

写真を拡大 地図を拡大

 JR四国が10月14日、リニューアルした「ゆうゆうアンパンマンカー」の運行を始める。

 キハ185系特急形気動車をベースに、子どもが退屈することなく列車の旅が楽しめるようにと、車内の半分にキャラクター遊具を配したプレールームに改造した同車両。2002年10月に登場し、今年で15周年を迎えることから外装デザインを一新することにした。

 新しい外装デザインは「笑顔」をテーマとし、「おひさまカラー」の黄色を基調とした車体にアンパンマンと仲間たちの笑顔が描かれている。

 リニューアルに合わせて、車内には、事前予約したアンパンマン弁当の受け取りやアンパンマングッズの購入ができる販売スペースも設ける。

 同車両は週末を中心に高徳線の特急「うずしお7号」(高松駅10時11分発、徳島行き)などで使用される。

グローバルフォトニュース