天気予報

11

5

みん経トピックス

香川の古民家で女子会高松で糞土師が講演

香川・琴平町に外国人観光客向け観光情報案内所 四国観光の拠点目指す

香川・琴平町に外国人観光客向け観光情報案内所 四国観光の拠点目指す

近江明帆さん(左)と通訳ができるスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 「琴平バス(香川県仲多度郡)」が、訪日外国人観光客向けの観光情報案内所「コトリ(香川県仲多度郡)」をオープンして2カ月が過ぎた。

同施設内の和室で開催される「書道教室」の様子

 金刀比羅宮の門前町にある同社が経営していた土産物店「旧琴平レストプラザ」をリノベーションした同施設。広さは約120平方メートル。

 担当の近江明帆さんは「2カ月で約80人の外国人が来店した。SNSなどを見て来る人が多く、特にアジアやオーストラリア、カナダの人が多かった」という。

 施設内にはフリーWi-fiやPC、電源、携帯の充電器、外国人向けの四国・瀬戸内のパンフレットなどを備え、観光客が自由に情報の収集・発信ができる環境を整えている。通訳ができるスタッフによるガイドツアーや「茶道体験」「浴衣体験」「書道体験」など、日本ならではの「コト」メニューも提供。そのほか、「ガトーよしだ」(高松市東山崎町)のベイクドチーズケーキ(400円~)やコーヒー(300円~)を提供するカフェスペース、レンタサイクルも備える。

 今後は、同施設を拠点にして、同社が運行する「うどんタクシー」「酒タクシー」「遍路笠タクシー」などを活用したツアープランや、「まち歩き」を企画する予定。

 近江さんは「琴平を滞在拠点に、旅行会社ならではの視点で四国や瀬戸内の旅行を楽しんでもらう手伝いをしたかった。同時に、インバウンドへのホスピタリティー対応を充実させることで、琴平を海外に広くアピールするきっかけになれば」と意気込む。

 営業時間は9時~18時。

グローバルフォトニュース