天気予報

27

22

みん経トピックス

高松で動物愛護の講演会高松・香南で地域イベント

香川・庵治のカフェが新メニュー「ぷるるん屋島」販売へ

香川・庵治のカフェが新メニュー「ぷるるん屋島」販売へ

新メニューの自家製コーヒーゼリー「ぷるるん屋島」

写真を拡大 地図を拡大

 観光交流館(高松市庵治町内にあるカフェ「寫眞(しゃしん)館の珈琲」)が6月7日から、新メニュー「ぷるるん屋島」の販売を始める。

寫眞館の1階に同店がある

 屋島ドライブウェイ無料化を記念して開発したという同メニューは、「屋島」の地形をかたどったコーヒーゼリーとアイスのスイーツ。商品名の「ぷるるん」は車の排気音にも掛けているという。価格は500円(1日5食限定)。

 同店のメニューには、源平合戦の舞台の屋島壇ノ浦をモチーフにした「シーフード屋島カレー=750円(1日10食限定)」、おにぎりを屋島の形に作り込み、サラダと目玉焼き、スープをセットにした「米こめ屋島モーニング=600円(食後ドリンク付)」、地元の素材を使った「瀬戸のシーフードドリア=850円(ミニサラダ付)」など地名や地元産の素材を使ったメニューもある。

 観光交流館事務局長の滝内静太さんは「当店は屋島や瀬戸内に面した自然を生かした印象に残るものをメニューにしている。地元の人も観光で訪れていただける人にも楽しんでもらえるように考えた。新メニューもできるだけ多くの人に楽しんでもらいたい」と話す。

 営業時間は9時~16時30分。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング